yuki0414.blog

パソコン改造記録や、カスタムCGI、ページ作りの覚え書き

 

<< 熊本地震によるエアポートの営業再開について | main | ここってジュリアナ?桐谷美玲「1980年CM」に指摘された“致命的な勘違い” >>

熊本支援・amazonの欲しい物リスト

先日、被災地がamazonで欲しい物リストを掲示して、実際に必要な物資を届けようという記事を見た。
ヤマト運輸の全面的な協力を得て、避難所に早急に届けようという東日本大震災でも活躍したシステム。


私が見た時には、他はリストには挙がってなかったので、集まったらリストから消えていくのだろう。
某中学だけがリストを挙げていた。
『40型のテレビ6台』『ビデオカメラ3台』『デジカメ2台』『譜面台60』『メトロノーム50』『はさみ』『ボールペン』『ノート』など。
単価の安い物も有るので、送ろうかと注文しかけたけど。。。何かおかしい。
避難所にテレビが6台も必要なの?避難が終わったらテレビはどこへ。ビデオや一眼レフは何に使うのか。
避難所で一時的に使うには高価すぎるし、無いなら持ち寄ればいい。
譜面台やメトロノームは学校の備品だよね?
はさみやボールペンは避難所で使うんだと思いたいけど、異常な数だし高級品でなくていい。
避難所に800円のはさみが700個も必要なはずはない。100均のが10個も有れば充分なはず。
全校生徒に配るつもりか?
ビデオカメラが3台も。デジカメも一眼レフじゃないといけないの?
一般的な物でなく全体的に高級なものばかり。


水とか、ガムテープとか、シートとか、毛布とか、何か無くて困ってるものが有れば協力したかった。
そういう意味での『欲しい物リスト』を使いましょうという試みだったはず。
使い方を大きく間違ってしまってる。
中学生なら意図を判るべきだし、周りの大人が気付いてないのか?
どさくさに紛れて、学校の備品をねだってしまってる。


まずいことに、困ってるならと注文してあげてる人が結構居る。
故意でないはずだが、支援者の意図と違う使い方をされてはいけない。返品や返金するべき。
子供が作ったにしろ、ちゃんとした責任者が責任取りましょう。
こういう問題が起きると、本当に困った人がお願いできなくなる。今後の皆に影響してしまう。


※2016/05/02追記
先ほど確認したら、欲しい物リストからアカウントごと消えてる。
皆思うことは同じで問題になってる様子。

日々の生活 | - | -

admin