yuki0414.blog

パソコン改造記録や、カスタムCGI、ページ作りの覚え書き

 

偏った報道。

偏った報道&ニュース。というか、殆どがネットで得た情報おまとめ記者。
パソコンかスマホさえ有れば誰でもできる片手間職業。


例えるなら...キムタクの嫁で有名な工藤静香の記事。
値引きシールの商品がインスタの画像に写ってると、ネットでは庶民アピールだと言われてますと。
記者なら取材しなよ!
ただネットで見た情報を『〜〜とネットで騒がれてます。ネットで見たんで。』
ゴミみたいな仕事だな。


普通に考えて、値引き品買うのは廃棄食品を減らすためでしょ。
それがもったいない気持ちなのか、気にせず手にしただけか、いい人アピールなのかを問うべきで、
値引き品=庶民アピールとか、時遅れの発想だよね。
それをコピペして自分の名で出す。ちょっと頭のおかしな奴。子供に言えない仕事。

インターネット情報 | - | -

5G Ultra Wideband Networksの妄想

いよいよスマートフォンは5Gの時代。
どれくらい速いかというと、1GBのデータをダウンロードするのに、12秒しかかからない計算。
サムスンを始め、5G対応モデルの発売も。


でもちょっと待ってください。
将来を見越して5G対応モデルを買うのも有りだけど、機種が対応していたって環境が整ってない。
新しい技術をウリにしてるのだろうが、今の状況では実際は使えない。
騙されないように!
日本ではDocomoが導入を発表してるとはいえ、まだ準備中。
他のキャリアも追従するだろうけど、首都圏から次第に増えていく形だろう。
全国に広がるのは1年後?2年後?
その頃は、もっと新しい別の通信システムが出来ているかもだし、5G+とか(ありがち)
携帯も買い替える時期かも知れない。


それに、重要なのは送るサーバ(ファイルが置いてある場所)の能力。
機種や通信会社がいくら頑張っても、そのファイルの送信能力が元になる。
無料のサービスでは今でも遅いのに、対応できるはずもない。


動画見ていてカクカクなったり待たされたり。その殆どの原因はサーバーのアクセス集中。
YouTubeの動画が、もっとスムーズに再生されるかといえば大間違い。
それまでにはまだ数年掛かるだろう。いや、『快適に見たい方は有料登録してください』
もしくは『ただいま混みあっていてアクセスできません』に留まるだろう。
キャリアが頑張ってくれたとしても、しばらくは見本動画やそのキャリアの提供する有料サイトくらい。


見本動画を繰り返し見て満足できる人ならオッケーです!
1番心配なのが、高速になれば欲張って容量の大きいページを置こうとする。
うち光回線なのに、いつまでも読み込みが終わらないウッざぃサイト。
例えちゃ悪いが、インフォシークは気が狂ったか?永遠に読み込み中。
まぁこれは不良品。故意であれば悪意のサイト。
初歩の初歩で躓く痛〜ぃサイトが増殖する。
仕事で事務的に作ってるから不具合に気付かないのだろうね。失格!
違う環境で見れば不具合に気付くのだけど、作った環境でしか見てない事務作業員。
一番にロボットに取って代わられるであろう、言われた事さえもできない致命的欠陥。

インターネット情報 | - | -

Wi-Fi環境の改善

Wi-Fiの機種が古いのと、距離があり電波が良くないので新しく買いなおしました。
ちなみに環境は、親機(自宅)→中継機(25m離れた工場入り口)→端末(500平米くらいの工場全域と事務所)


【今回導入した親機】
BUFFALO/バッファロー 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1733+800Mbps WSR-2533DHP2


【今回導入した中継器】
BUFFALO/バッファロー 無線LAN中継機 11ac/n/a/g/b 866+300Mbps WEX-1166DHP2


設定は、セットアップガイド通りにやれば初めてでも簡単にできます。
経験有るからと過信せず、何も考えず説明書通りに行いましょう。
昔のにも、AOSS/WPSは付いているものの認識できないの繰り返しで、上手くいかないことがあった。
手動での設定は多少のパソコンの知識が必要だった。
それに比べ新しいのは一発認識。後は必要によって好みに合わせ微調整。
えらく楽になったものです。


結果、2.4GHz・5GHz共に良好で、事務所内は流石に5GHzは弱いけどちゃんと安定して繋がります。
自宅から事務所のWi-Fiプリンターにも安定して印刷できます。
前はタイミング悪いとエラーになってた。
事務所でも電波探さずパソコンも使えるようになった。

パソコン | - | -

エアポートグループ熊本 緊急募集

連休はどんな店でもお客さんが多いものだけど、それまで待ちますか?
連休明けたらまた同じ。
エアポートグループでは、女の子を募集しています。
どうせなら、今のうちに入店して連休前に慣れて欲しい。


・稼げる店に移りたいけど、うまくいかないと今の収入を失う不安がある。
・体験入店ができますので、実際に確認して決めてください。
・平日は稼げないからと、無理して週末に出勤する必要もありません。平日でも多い店です。
・短時間しか出勤できないからと諦めていませんか?
最適な方法を一緒に探しましょう。


エアポートグループは、雑誌やネットでの写真も無し・写真見せや顔見せもありません。
顔バレが嫌だからと遠方を選ぶ必要は有りません。
エアポートは熊本の女の子が多い店です心配いりません。


まずは気軽に相談してください。熊本で一番稼げるお店です。
https://airport-group.jp/

ウェブサイト作成 | - | -

【自分でできる】VAIO LのBRドライブの交換

SONYのVAIO L(VPCL13AHJ)のハードディスクをHDDからSSDに交換したので、一緒に光学ドライブBD-RWを交換しました。
ブルーレイやDVDの作成は、ずっと他のサブ機で行ってきましたが、
観ようかなとしたら、いつの間にかメイン機の光学ドライブが読み込み悪くなっていた。
クリーニングを繰り返しても改善せず。ついでに変えちゃおう。


元々付いてるのはPanasonic製UJ-240です。
デバイスマネージャーでは、MATSHITA BD-MLT UJ240Aと表示されています。
せっかくだから、BOXL対応のものを探していたら中古動作保証品で安いのが見つかりました。
パソコンリース回収からの取り外し品かと思いますが、数に限りがある。
この金額ではなかなか買えない。このチャンスは逃せない。


今回購入したのはこの商品。厚み12.7mmスリムでさえあれば、メーカーを問わず合うものです。
パイオニア 12.7mm 内蔵型スリムドライブ(ドロワ方式) BDR-TD05 バルク BDXL対応


取り外し方は、こちらを参考にさせていただきました。
分解工房 BD/DVD交換


ベゼルの取り外し方は、こちらを参考にさせていただきました。
光学ドライブのベゼルの交換方法


結果、動作確認もバッチリで満足のいくものでした。
再生に必要なプレイヤーや、書き込みに必要なライティングソフトは付いてないので、ご自分で用意しましょう。
今まで使ってたソフトで対応できるはずです。


今回、SSDの交換とBRドライブの交換を行いました。
気になっていた起動も早くなり、ブルーレイも見れるようになった。
あと5年はメイン機としても不満なく使えると思う。

パソコン | - | trackback (0)

【自分でできる】VAIO LのHDDをSSDに交換

SONYのVAIO L(VPCL13AHJ)のハードディスクをHDDからSSDに交換しました。
※VPCL139FJ/TやVPCL138FJ/S・Tのオーナーメードモデル


この機種は2011年に購入したもので、最高スペックで購入したとはいえ丸8年。
まだまだ調子よく特に不満は無いものの、起動に時間が掛かるのがちょっと残念に感じてた。


今回購入したのはこの製品。
色々比較して悩んだけど、結局これが一番良いと判断しました。
なるべくなら、現状と同じ容量のものがトータル的に良いと思う。
リカバリ領域も含め、全てのドライブを丸々コピーして今まで通りに使えるから楽。
【Crucial】CT1000MX500SSD1JP 3D NAND TLC SATA 2.5inch 1.0TB


作業の流れとして。Crucialのインストールガイドを開きましょう。


まず最初の作業は、ドライブのコピーを作ること。
CrucialのSSDを使うのなら、こちらからコピーソフトをダウンロード&インストールしてください。
https://www.crucial.com/clone
但しこのソフトは、Crucial製品以外では動作しません。
違うものを使う場合はフリーでも有るので、googleに聞いてください。


説明通りに進めば、コピー(クローン)が完成します。
約3時間掛かりました。要らないものはなるべく消して軽量化して行いましょう。
作成中は決して触らないこと。
私の場合、接続は外付けHDDドライブを持ってますので中身を入れ替えて利用しました。
無いなら説明のようにケーブルを買っても良いですが、HDDの外付け用ケースを買う選択肢も有ります。
交換で外したHDDを入れて外付けとして使うことも出来るので。
 ケーブル買うならSATA3のSSD用を。
 ケースならSSDを挿せる形状の物。マウンタ式が良。


分解の手順はこちらを参考にさせていただきました。
SONY VAIO VPCL128FJ/T 分解
傷が付きにくい毛布などを敷いて、うつ伏せに置いて作業を始めてください。


SSDは、両面テープでも結束バンドでも良いので、何らかの形でハードディスク マウンタに固定してください。
振動などでケーブルが抜けないよう。
また、ビスが小さいので決して落とさないよう無くさないよう注意。


元通り組んだら、ケーブル類を繋いでワクワクの起動です。
まずは変更前のベンチマークから。


SSDに交換前←HDD(交換前)
SSDに交換後←SSD(交換後)


交換後は、明らかに効果は出てるけど...思った程ではない?
SSDはSATA3で6Gb/sなんだけど、パソコンがSATA2なので3Gb/sなんです。
ただ、これで終わりでなくもう1つ作業が残っています。
Crucial Storage Executiveをダウンロード&インストールしてください。
ソフトを起動して、一時キャッシュを有効にすればすべての作業が完了です。


キャッシュ変更 キャッシュを有効


結果として、起動はかなり早くなりました。
起動を速くしようと調整していたスタートアップも通常スタートアップに戻し、デフラグも手動に変更。
起動をどこまでと考えるかはそれぞれですが、以前は読み込みが完全に終わりアクセスランプが消えるまで2分半〜場合によっては3分以上掛かってた。
SSDへの変更で、1分未満に短縮できました。


SSDはデフラグ最適化は必要ないという人と、やっぱり必要と言う人が居ますが、頻繁に行う必要はなく逆に寿命を縮めてしまう。
必要と思う時に手動で行えば良いでしょう。
それに、最近のSSDは耐久性も上がってる。自動のままでも構わないと思います。


VAIO LのBRドライブの交換に続く

パソコン | - | trackback (0)

【自分でできる】トヨタプリウス(ZVW30)のバッテリー交換

先日、実家のトヨタプリウス(ZVW30後期・H23.12〜H27.12)のバッテリー交換を行いました。
ちなみに今回バッテリーというのは補機バッテリーで、電池の役目の駆動用バッテリー充電池ではありません。
駆動用バッテリーの交換は大掛かりで、個人では難しいのでディーラーに依頼してください。


今回交換した補機バッテリーというのは、普通のエンジン車のように起動したり、ライトを付けたりの電装に必要なものです。
プリウス(ZVW30)の純正はS34B20R。HDDナビ付きはS46B24R。
うちの実家のはHDDナビ付きでS46B24Rだったので、高性能で評判のいいパナソニックのカオス S55B24R HVを購入しました。
他のメーカーでも可能ですが、ハイブリッド車は、必ずハイブリッド車専用を買う必要があります。
それ以外のバッテリーとの互換性はありませんので注意!


交換手順は、検索すればみんな書いてるから省略します。特に難しくはないですし。
どのバッテリーが合うかが一番大事。
バッテリーの位置は、トランク(バックドア)開けて右後ろ。明るい場所で作業しましょう。
パナソニックのカオス S55B24R HV
【送料無料】 パナソニック カオス S55B24R HV(ハイブリッド車用 バッテリー)

製品情報 | - | trackback (0)
1/28 >>

admin