yuki0414.blog

パソコン改造記録や、カスタムCGI、ページ作りの覚え書き

 

<< Wi-Fi環境の改善 | main | 偏った報道。 >>

5G Ultra Wideband Networksの妄想

いよいよスマートフォンは5Gの時代。
どれくらい速いかというと、1GBのデータをダウンロードするのに、12秒しかかからない計算。
サムスンを始め、5G対応モデルの発売も。


でもちょっと待ってください。
将来を見越して5G対応モデルを買うのも有りだけど、機種が対応していたって環境が整ってない。
新しい技術をウリにしてるのだろうが、今の状況では実際は使えない。
騙されないように!
日本ではDocomoが導入を発表してるとはいえ、まだ準備中。
他のキャリアも追従するだろうけど、首都圏から次第に増えていく形だろう。
全国に広がるのは1年後?2年後?
その頃は、もっと新しい別の通信システムが出来ているかもだし、5G+とか(ありがち)
携帯も買い替える時期かも知れない。


それに、重要なのは送るサーバ(ファイルが置いてある場所)の能力。
機種や通信会社がいくら頑張っても、そのファイルの送信能力が元になる。
無料のサービスでは今でも遅いのに、対応できるはずもない。


動画見ていてカクカクなったり待たされたり。その殆どの原因はサーバーのアクセス集中。
YouTubeの動画が、もっとスムーズに再生されるかといえば大間違い。
それまでにはまだ数年掛かるだろう。いや、『快適に見たい方は有料登録してください』
もしくは『ただいま混みあっていてアクセスできません』に留まるだろう。
キャリアが頑張ってくれたとしても、しばらくは見本動画やそのキャリアの提供する有料サイトくらい。


見本動画を繰り返し見て満足できる人ならオッケーです!
1番心配なのが、高速になれば欲張って容量の大きいページを置こうとする。
うち光回線なのに、いつまでも読み込みが終わらないウッざぃサイト。
例えちゃ悪いが、インフォシークは気が狂ったか?永遠に読み込み中。
まぁこれは不良品。故意であれば悪意のサイト。
初歩の初歩で躓く痛〜ぃサイトが増殖する。
仕事で事務的に作ってるから不具合に気付かないのだろうね。失格!
違う環境で見れば不具合に気付くのだけど、作った環境でしか見てない事務作業員。
一番にロボットに取って代わられるであろう、言われた事さえもできない致命的欠陥。

インターネット情報 | - | -

admin